トリキュラーの避妊効果はいつからあるの?

避妊目的のために使用されるピルの中でも、低用量タイプのトリキュラーは副作用が少なく、初めてピルを服用するという人でも扱いやすい薬です。ただし、飲み方を間違えてしまうと、避妊効果が減少してしまい、妊娠の危険性が高まります。
トリキュラーを服用する際に気になるのは、避妊効果がいつから現れるか、という事でしょう。せっかく薬を服用しているのに、効果が上手く出ずに妊娠してしまう危険は避けたいものです。正しい服用方法を行った場合の避妊効果を確認してみましょう。
避妊効果が出始めるのは、トリキュラーを飲み始めた時期で変わります。
生理初日からトリキュラーを服用し始めた場合は、その日のうちから避妊効果が現れます。「生理初日」というのは、生理が開始してから24時間以内の事です。トリキュラーは生理初日から飲み始めるというのが原則です。薬を飲んだからといって、すぐに効果が現れる訳ではありません。生理期間中は妊娠しづらいという事を利用しているため、初日から効果があるとされています。
もし、薬を飲む時期が生理開始日よりも遅れてしまった場合は、薬を飲み始めてから7日程から避妊効果が現れます。確実に避妊したいという場合は、2週間程は様子を見た方が良いかもしれません。効果が出る前に性交渉を行う場合は、他の避妊方法も併用しましょう。
正しい服用方法を守れば、トリキュラーによって高い避妊効果を得る事ができます。ただし、もしも飲み忘れがあった場合は、効果が減少してしまう恐れがあります。12時間以内なら効果は持続するので問題ありません。しかし、この期間を超えてしまったら、また最初から服用を開始し、必ず他の避妊方法も使用するようにしましょう。